多くの方にご参加いただき盛会裏に終了致しました。 ご参加いただいた皆様、開催にあたりましてご協力いただきました皆様に深くお礼を申し上げます。

【女性医療セミナー事務局】
 現在、電話・FAXは取り外しておりますので、お問い合わせの際はメールでお願いいたします。
 E-mail:info@josei-iryo.jp

開催趣旨

⽇本⼈⼥性のQOL向上を⽬指し開催してまいりました、医師とコメディカルのための「OC啓発セミナー」および「⼥性医療セミナー」は、今年で13年⽬を迎えます。 今年は⼤きなテーマを、「⼥性ホルモン製剤の新しい投与法を考える」とし、「OC/LEP製剤における進化の歴史と消退出⾎の意義」、 「HFI(Hormone Free Interval)は必要か~⽇本初の連続投与LEP製剤について考える~」の他、「40代⼥性、ゆらぎ時期の出⾎管理を考える」の3つの講演を予定しております。
今年も、実地臨床に役⽴つ情報をご提供してまいりますので奮ってご参加ください。

一般社団法人 日本家族計画協会 理事長  北村 邦夫

対象者

婦人科外来診療を担う開業医を中心とした婦人科医/コメディカル (若手病院医師含む)

参加費

1,000円(消費税込)/1名

単位取得について

以下の付与を予定しております。
●日本産婦人科医会 研修参加証:シール(10単位)
●日本産科婦人科学会 専門医研修出席証明:e医学会カード(10単位)
●日本専門医機構:出席(1単位)、受講(2単位)

e医学会カード(UMIN カード)を
必ずご持参いただきますようお願い申し上げます。

日本産婦人科医会 研修参加証

単位取得を希望される方は受付に設置する「単位受付」にて、医会シールをお受取りください。

日本産科婦人科学会 専門医研修出席証明

e医学会カード

受付に設置する「単位受付」でe医学会カード(UMINカード)のバーコードスキャンにより専門医研修出席証明(10単位)が付与されます。

日本専門医機構 出席・受講単位

e医学会カード

●出席単位:受付に設置する「単位受付」でe医学会カード(UMINカード)のバーコードスキャンにより出席(1単位)が付与されます。
●受講単位:セミナー開催中に設置する「受講単位受付」でe医学会カード(UMINカード)のバーコードスキャンにより受講(2単位)が付与されます。受講単位受付は休憩時間以降に設置する予定です。詳細なご案内は、当日行います。

申し込み方法

終了いたしました。

受講のご連絡

終了いたしました。

会場/プログラム

東京会場

日時 6月4日(日)
定員 400名
会場 JPタワー ホール&カンファレンス
4F ホール


〒100-7004
東京都千代田区丸の内2丁目7-2
JPタワー 4F
TEL:03-5222-1800
JR東京駅 徒歩約1分

交通アクセス>>
13:00-13:05

開会挨拶

東京産婦人科医会 会長 落合 和彦
13:05-13:45

オーバービュー
「OC/LEP製剤における進化の歴史と消退出血の意義」

演者一般社団法人 日本家族計画協会 理事長 北村 邦夫
13:45-14:45

講演1
「HFI(Hormone Free Interval)は必要か?
    ~日本初の連続投与LEP製剤について考える~」

演者女性クリニックWe! TOYAMA院長 種部 恭子
14:45-15:00

休憩

15:00-16:00

講演2
「40代女性、ゆらぎ時期の出血管理を考える」

演者東京歯科大学市川総合病院 産婦人科 准教授 小川 真里子
16:00-17:00

情報交換会




大阪会場

日時 6月11日(日)
定員 300名
会場 コングレコンベンションセンター

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
TEL:06-6292-6911
JR大阪駅 北口直結
交通アクセス>>
13:00-13:05

開会挨拶

大阪産婦人科医会 顧問 高木 哲
13:05-13:45

オーバービュー
「OC/LEP製剤における進化の歴史と消退出血の意義」

演者一般社団法人 日本家族計画協会 理事長 北村 邦夫
13:45-14:45

講演1
「HFI(Hormone Free Interval)は必要か?
    ~日本初の連続投与LEP製剤について考える~」

演者東京大学大学院医学系研究科 産婦人科学講座 教授 大須賀 穣
14:45-15:00

休憩

15:00-16:00

講演2
「40代女性、ゆらぎ時期の出血管理を考える」

演者東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 女性健康医学講座 教授 寺内 公一
16:00-17:00

情報交換会